2006年05月31日

親蔓を摘芯!親から子へ

2006年5月31日(種まきから60日目)

前回の報告からまだ3日しかたっていませんが、この3日間はやっと晴天が続きひょうたんちゃんたちの生長が加速!一郎なんか20cm以上も伸びました。

そこで今朝、ついに一郎の親蔓を摘芯することに。

060531_一郎摘芯.jpg

ぶちっと脇芽の芽先を取って、その蔓の生長をそこで止めます。

次郎は早めに棚に届くか届かないかで、三郎はさらに早く本葉5〜7枚程度で親蔓を摘芯する予定です。こうすることで、スペースの限られた狭い棚でできるだけいろいろな生長具合の蔓を伸ばそうという魂胆です。


さて、ご参考までに、ここに一般的なひょうたんの摘芯の方法についてのまとめを載せておきます。
-------------------------------------------


ひょうたんの雌花は枝(子蔓・孫蔓・曾孫蔓)の第1〜第3節に着き、他の節(親蔓の各節や 子蔓・孫蔓の先の方)には雄花のみが着きます。
そのため、雌花を多くつけるようにするには摘芯により蔓の生長を調整することが欠かせません。

摘芯の場所
親蔓:わき芽は除去して棚上まで伸ばし、棚上3節で摘芯
子蔓:5〜6節で摘芯
孫蔓:5〜6節で摘芯
曾孫蔓:棚の末端で摘芯


ポイント:
親蔓が棚に届くまでの間に出てくる枝はすべて取り除く。
棚上に届いた後は、親蔓を摘芯して枝(子蔓)を伸ばす。
余計な枝などはこまめに摘心するとともに葉が重ならないように誘導する。
枝の1本だけは雄花用とするために、摘芯せず伸ばし続ける。


-------------------------------------------


さてさて、忙しくなってまいりました!
明日くらいには次郎と三郎も摘芯しないと。
posted by ひょうたん けい at 13:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ひょうたん資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

棚なんだな&最初の摘芯

2006年5月28日(種まきから57日目)

前回のご報告どおり、すでに一郎は周りの支柱より高くなってしまったため、蔓がつかまるところを求めて空中をさまよう状態になっていました。

そこで!

本日、ひょうたんちゃんたちの棚を設置しました!

20060528_棚.JPG

ひょうたん棚2006バージョンです!
と言っても、去年の棚をそのままなんですが(^^;

さて、それから今日は一郎から脇芽が二本生えてきていたので摘芯しました。
今年最初の摘芯です!

最初の摘芯.JPG
プチッと脇芽の芽先を取って、その蔓の生長をそこで止めます。

ちなみに今年のひょうたんの摘芯の計画は・・・

・一郎は大きく育てるために、まずは親蔓を棚上まで1本伸ばし(脇芽はすべて摘芯)、さらに棚上2節まで伸ばして親蔓を摘芯。そこから子蔓を伸ばす。

・次郎は棚に届いたらすぐに親蔓を摘芯。そこから子蔓を伸ばす。

・三郎は、本葉が5〜7枚ころに親蔓を摘芯。そこから子蔓を2本伸ばして棚に。5節ごとに子蔓→孫蔓→ひ孫とどんどん分枝して小さく育てる。

ということにしました。
ホントは三本とも大きく育てられるといいんですが、棚が小さいんでそうもいかず。

ちなみに、ひょうたんの実がなる雌花は子蔓、孫蔓、ひ孫蔓の付け根から数節に多くつくので、雌花を多くつけさせるためには摘芯によりコントロールすることが欠かせません。
(摘芯しないで伸ばしっぱなしだと、葉っぱばかりになったり雄花ばかりになってしまいます。)
posted by ひょうたん けい at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

そろそろ棚も用意しないと

2006年5月26日(種まきから55日目)

こちらが今朝のひょうたん三兄弟の様子。

060526_ひょうたん三兄弟.jpg

今月は例年に比べ非常に日照時間が短かったものの、ここまでのところ順調に生長してくれています。

特に一郎。
すでに支柱より高くなり、1mくらいにまで生長しました!

060526_一郎.jpg

前回の20日の時点の一郎と比べてみると、その生長の速さにビックリ!
↓(6日前の5月20日の一郎)
060520_一郎.jpg

この週末には、棚を用意しないと!


さて、気温はもうそろそろ心配ないんですが、ここのところ変な雷雨が発生することが多く、その時は風が非常に強いので、いまだに苗の周りにはビニールのガードをしています。風除けです。ひょうたんは葉が大きく風に弱いので。
(上部はもう開放してあるので保温効果はありません。)
posted by ひょうたん けい at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

ひょうたんの蔓が巻きました

2006年5月20日(種まきから49日目)

こちらが本日の我家のひょうたん三兄弟の様子。
060520_ひょうたん三兄弟.jpg

ひょうたんはホント生長が早いんですが、前回(先週)の写真と見比べてみてください。見違えるように大きく育っています。この一週間、ずっと天気が悪くて心配だったんですが、ひとまず順調なようです。

この通り、一郎はどんどん蔓を伸ばし始めています。本葉も6枚になり、そろそろ最初の摘芯の時期がが近くなってきました。
060520_一郎.jpg

※)摘芯については、私の過去の記事の
「ひょうたん栽培のポイント(1)」
や昨年の栽培日記
「「一度つくるとやめられない」だって。」
を参照してくだされ。

今年も、一郎は早め(本葉5枚頃)の摘芯、次郎と三郎は棚(これから設置する)まで伸ばしてからの摘芯という感じでやってみましょうかね。

最後に、こちらが今日の次郎と三郎の様子。
060520_次郎.jpg
060520_三郎.jpg

摘芯について調べるために去年の栽培日記を読み返して見てんですが、久しぶりに読むといろいろ忘れていたことが思い出せて勉強になりますね。
今年初めてひょうたんを栽培するって方にも、ちょっと量が多いんですが私の昨年の栽培日記を読まれてみると何かと今後の参考になることもあるのではないかなぁと。
posted by ひょうたん けい at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

寒さを乗り越えて

2006年5月14日(種まきから43日目)

この一週間はずっとさえない天気が続き、土曜の夜などは10度前後まで気温が下がったそうで、いきなりひょうたんちゃんたちの育成の危機となるんじゃないかとひやひやしてしまいました。

でも、今日はちょっと日も差して気温もあがって一安心。ひょうたんちゃんたちも無事寒さを乗り切ったようです。

そこで今日は三番目の鉢にも思い切って苗を定植することに。

200605014.JPG

ジャーン!これで今年用の鉢すべてが揃いました!
奥から大きい順に、一郎次郎三郎と命名。(昨年とまったく同じ名前なのはご勘弁を!)

20060514一郎.JPG20060514次郎.JPG20060514三郎.JPG

さてさて、この苗ちゃんたちはこの秋どんな実をつけてくれることでしょうか?
がんばれー!無事、大きくなれよー!
posted by ひょうたん けい at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

さえない天気が続いております

2006年5月10日(種まきから39日目)

今朝のひょうたんちゃんの様子。

060510_080156_M.jpg

いやぁ、鉢に移植してからこの3日間、関東地方(東京近辺)はひじょ〜に寒い!
ここ数日、最低気温は10度近くにまで下がってます。

ひょうたんは15度以下になると育成に影響がでるとか。あんまり寒くて心配なもんで、昨夜はひょうたんの苗のそばにホカロンでも置こうかと思っちゃいましたよ(笑)

しかもまだこれから1週間ずっと天気が悪いそうな(T_T)
ちなみに気象庁によると、5月の日照時間は太平洋側は平年よりも少なくなるとの予報が。。。

はたして今年の梅雨は長雨になるんでしょうか??
そして夏の天気はいかに??
posted by ひょうたん けい at 13:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

1番2番を鉢に定植しました

2006年5月7日(種まきから36日目)

今日のひょうたん苗ちゃんたちの様子。
20060507.JPG

1番ちゃんはまだ葉が3枚しか出ていないんですが、昨日ホームセンターで見た苗と比べてひょろひょろしてるんですよねぇ。もう家の中でポットで育てるのは限界かなぁ。

まだ鉢に移植するには早いんだよなぁ。しかも、この日の関東地方は夜にかけて大荒れの天気になるとか。

でも、今日を逃すと来週まで移植できないし。。。

というわけで、本日鉢への移植を決行いたしました!

まず鉢を準備。

鉢が3つに.JPG

おや?鉢が三つに増えてます(笑)
実は苗の様子が順調なんで、どうしてももっと植えたくなっちゃって他の植物が植わっていた鉢をひょうたん用に空けてしまいました。

その際、なんと鉢の中からクロオオアリの女王アリが!働きアリはまだ5匹ほどしかいませんでした。
(すべて捕獲して家で飼育することに。ただ今アリ飼育セットを準備中。詳しくは「子育て父さんの天才遊びマップ」の方で報告する予定です。)

1番ちゃんを鉢に移植。

1番移植.JPG

移植した苗の周りには堆肥を撒いてあげました。
発酵堆肥.JPG


さらにまだ寒いし風も強いので(今日は大荒れになるそうですし)カバーを。

苗にカバー.JPG

こんな感じで終了!っと思ってたんですが、やってるうちに勢いがついてつい2番ちゃんまで移植しちゃいました(笑)

1番2番移植.JPG

ほんとは3番もいっちゃいたかったんですが、さすがにそれは我慢しました。
さて、移植(鉢への定植)についてご参考までにまとめておきます。

■移植(植え替え)
本葉が4〜6枚くらいになったらポットから定植する場所へ移植する
・ひょうたんは肥料を非常に多く必要とするので、できるだけ大きな鉢や場所を用意し、あらかじめ多めに肥料を施しておく(ひょうたんは肥料が大好き)。
・できるだけ日当たりの良い場所に(ひょうたんは太陽が大好き)。
・5月いっぱいくらいまでは低温対策を必要とする。まわりをビニールで覆って防寒しておく(ひょうたんは寒さが大嫌い)。
posted by ひょうたん けい at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

ひょうたんの苗が売っていました

今日、近所のホームセンターに土を買いに行ったら、ひょうたんの苗が売っていました。98円なり。

060506_104841_M.jpg

我家の苗より葉がずっと大きく茎も太く立派でした!
思わず買ってしまいそうになりました(^^;

ウチのは日照時間が短いからなぁ。。。
今は昼間家にいる間しか外に出してないのでしょうがないですが、そうでなくても我家のベランダは南東向きなので、午後1時くらいから直射日光が当たらなくなってしまうんですよねぇ。それで育ちが悪くなりがちなんです(T_T)
posted by ひょうたん けい at 20:48| Comment(3) | TrackBack(0) | ひょうたん探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

ちょっくら移植と出島の準備

2006年5月1日(種まきから30日目)

5月としては記録的な暑さとなった今日のひょうたんちゃんたちの様子。

060501_100819_M.jpg

みんなどんどん大きくなっております。
特に1番ちゃん。本葉がとっても立派です。

さて、4番ちゃんあたりのポットから2本生えてきてしまっていたので、そのうち1本を間引きしました。

060501_間引き.jpg

んで、ちょっとかわいそうだったので、ダメ元で1本も生えてきていない別のポットに移植してみました。根が痛んでなければいいのですが。

060501_移植.jpg

さて、1番ちゃんの生長の感じだと、もう来週には鉢に移植することになりそうです。

でも、去年は大きい鉢に3本植えたんですが、やっぱりいくら大きくても3本は入れすぎだったようで。(2本が枯れたとたんに残りの1本が急に元気になった。)
今年は1本にしておこうかなぁ。でもたった1本に賭けるのはちょっと怖いし。

と、言うわけで急遽別の鉢も用意することに。でもちっちゃいのですけどね。
これでなんとか育ってくれれば、今年は2本育てることができることになります。

060501_出島.jpg

さてさて、こんな小さな鉢でどうなることやら。
ちなみにこの鉢、“出島”と名づけました。
posted by ひょうたん けい at 23:07| Comment(1) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

発芽率5割達成!

2006年4月28日(種まきから27日目)

今朝のひょうたんの苗の様子。

060428_ひょうたん苗.jpg

9番、10番ちゃんが発芽しました。
買ってきた袋に入っていたタネの数は20粒だったので、これで発芽率は5割に。

でも、今回の9番、10番ちゃんは、すでに6番、8番ちゃんの苗が発芽しているポットだったため、近いうちにそれぞれどちらかを間引きしなければなりません。
もう少し様子を見て、茎や葉の丈夫そうな方を選びます。

さて、1番ちゃんは順調に成長しすでに2枚目の本葉が出始めています。もともと1番ちゃんは最初に出たからというだけでなく、双葉の時から大きく丈夫そうでした。この調子で順調に育ってくれるといいのですが。おそらく来週あたりに移植することになると思います。

ちなみに2つほど双葉が欠けている苗がありますが、それはうちの息子がむしったもの。ちょっと葉の端にカビが生えていたそうで、それを取ってくれたんだそうで(^^;
posted by ひょうたん けい at 18:02| Comment(3) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ ひょうたんブログ トップページへ ]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。