2007年04月15日

ひょうたんのタネをいただきました!

このブログにコメントを書いてくださった“emiさん”から、なんといろいろなひょうたんのタネをいただきました!

 DSCF0011.JPG

左から、“一寸豆瓢”“小だるまひょうたん”“大びょうたん”の3種類も(^^)
しかも、育て方が書かれた種の袋のコピーまで同封してくれておりました。

“emiさん”の本当にやさしいお気遣い、感謝感激であります!
ありがとうございましたm(__)m


“一寸豆瓢”は、なんと数cmの大きさ、鉢植えだとピーナッツ程度まで小型な実になるそうです。

“小だるまひょうたん”は、中央のくびれがほとんどない達磨型の小型種だそうです。私の好みのタイプです!(笑)

“大びょうたん”は、20〜30cmのサイズの実がなるものだそうです。
ちょっとウチのベランダでは栽培が厳しそう(^^;


今年は“emiさん”から頂いたこの3種類のタネのうち、“一寸豆瓢”を栽培したいと思います!

さあ、早速タネまきの準備をしないと\(^o^)/



posted by ひょうたん けい at 11:32| Comment(1) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

そろそろ、また、ひょうたんの季節が

ひっじょーに、ご無沙汰しておりました!
そろそろ、また、ひょうたんの季節がやってまいりましたね(^^)

ひょうたんの種まきは、早蒔きで桜の花が散るころから始まります。
遅くともゴールデンウィーク中までには蒔きましょう。


さてさて、うちは今年はどうするかなぁ。
ちっちゃい「まめびょうたん」の種があれば植えてみたいけど、近所に売っているところはないみたいだし。。。
千成や百成のタネならまだあるんですけどね。

もう少し悩みます(^^;
posted by ひょうたん けい at 17:48| Comment(6) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

2006ひょうたん栽培終了!

2006年10月28日(種まきから210日目)

ご報告が遅れましたが、10月の最終週の週末に、ついにひょうたんちゃんたちを撤収しました。

種まきから210日、ひょうたんちゃんたち、今年も楽しませてくれてありがとう!

さて、来年はどうしますかね?


と、その前に。
冬の間に収穫したひょうたんでいろいろ作らなきゃ!
今年はスピーカーも作ろうかと思ってるんですがねぇ。ほんと時間がなくて。。。
posted by ひょうたん けい at 19:46| Comment(3) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

アブラムシ襲来!

2006年10月9日(種まきから191日目)

先週くらいからチラホラ姿を見かけるようになっていたのですが、我が家のひょうたんちゃんにアブラムシが大繁殖してしまいました!

061009_103114_M.jpg

ほっといたら僅か一週間から10日程度で全ての葉っぱにびっしりです。
すでに下り坂のひょうたんちゃんにとってはダメージ大。

完全に弱ってしまいました(T_T)
最後のひょうたんも、大きさ4cm程度でこの通り。

061009_172416_M.jpg

シワシワになってしまいました。。。
ごめんよぉ。

残念ですが、もう今週末あたりで今年のひょうたん栽培は終了ということになりそうです。

ちなみに、アブラムシはキラキラ光るものを嫌うそうで光るテープとかをつるしておくと飛来しなくなるとか。水面だと思うんでしょうか?
逆に黄色いものにはよく集まってくるそうです。黄色いバケツに水を入れて置いておくとそこに飛び込んでしまうとか。
来年、アブラムシ対策として試してみましょうかね。
posted by ひょうたん けい at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

最後に花を咲かせましょう

2006年9月23日(種まきから175日目)

いよいよ今年のひょうたん栽培も残すところあとわずか。
先日、思い切り蔓を剪定したのでだいぶベランダがすっきりしちゃいました。

そのせいで、ひょうたんちゃんたちも時ならぬ花盛り!
余計な蔓がなくなったんでみんなエネルギーが有り余っているようです(^^)

毎日、雄花も雌花も次々と咲いてます。
でも雌花はほとんど実が大きくならずにしぼんでいってしまっていますが。。。
最近、ぜんぜん追肥してないからなぁ。

mebana01.jpgmebana02.jpgmebana03.jpgmebana04.jpg


posted by ひょうたん けい at 18:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

『ひょうたんごっこ』でひょうたん加工

さて今回は、9月の始めに収穫した我が家のひょうたんたちの加工の様子をご報告します。

ひょうたんをランプなどに加工するには、まずひょうたんの果肉やタネなどの中身を取り出してカラカラの状態にしなければなりません。

それを普通にやっていたのではとっても手間と時間がかかります。(悪臭も!)
しかし現代日本には強力な助っ人が存在します。

その名も

『ひょうたんごっこ』

バイオの力で簡単に手早くひょうたんの中身抜きができます。

ここでは、この『ひょうたんごっこ』を用いたひょうたん加工の手順をご紹介します。(ちなみに、ひょうたんごっこを用いない場合は、単に水に数週間漬けて中身を腐らせるという方法をとります。数週間漬けたままの腐り水なので非常に臭い!)


(1)ひょうたんを用意します。

〓??±λ??.jpg


(2)ドリルなどで口に穴を開けます。

2〓〓〓????.jpg


(3)割り箸などでつついて内部の空間を作ります。

3????°????〓.jpg


(4)『ひょうたんごっこ』を用意します。

〓??±????±.jpg


(5)『ひょうたんごっこ』をお湯に溶かします。

5??〓??.jpg


(6)溶かした『ひょうたんごっこ』をひょうたんに入れます。

6??〓〓.jpg


(7)『ひょうたんごっこ』により、中身が溶けて内部の空間が広がってくるので、ときどきよく振って、数時間ごとにお湯を足していきます。

7????????〓〓.jpg

これを1〜数日間繰り返します。十分中が溶けると、水に入れた時にひょうたんが水に沈むようになります。
小さいひょうたんなら2日程度、大きいと3〜4日かかるかもしれません。

十分、内部が溶けたら中身やタネを水ですすいで取り出しキレイにします。


(8)こんどは、アク抜きと表皮剥きのためにキレイな水に1週間程度漬けます。

8〓??〓.jpg

水は定期的に交換し、できるだけキレイな状態を保つようにしましょう。
1週間程度たつと、アクも臭いも抜けて、表皮も剥けるようになります。
よく水洗いしつつキレイに表皮をはがします。


(9)カビが生えないように天日で一気に乾かします。

9????????.jpg


(10)十分乾いたら完成!

10??Ь.jpg


あとはこれを加工して入れ物にするなり、ランプにするなりご自由にどうぞ。
posted by ひょうたん けい at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

ひょうたん収穫!

2006年9月3日(種まきから155日目)

9月第一週の日曜に、ついにひょうたんを収穫しました!

060903_095136.jpg

今年の収穫はわずか5個(T_T)
敗因は、
(1)5月、6月、7月と以上に日照時間が短かったこと
(2)うちのベランダはもともと西日が当らず日照時間が短い
(3)途中であまり手入れをせず、蔓を伸ばし放題にしてしまったため着実が減ったこと
(4)追肥が少なかったこと

ですね。
まあ、仕方ありません。

で、残ったひょうたんの蔓はといえば、まだまだ元気。
雄花ばかりですが連日花もたくさん咲いています。
雌花はほとんどつぼみもなく、あっても大きくなりません(T_T)

060909_095054_M.jpg

実を収穫しても蔓を刈り取ってしまうのはかわいそうのなで、枯れるまでしばらくこのまま育てるつもりです。

さて、次回からはいよいよ「ひょうたんの加工」です(^o^)/
posted by ひょうたん けい at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

雄花ちらほらガーデンタイム

2006年8月31日(種まきから152日目)

8月も終わりのこの日、またサカタのタネさんからカタログが届きました!
『ガーデンTime 2006秋』号です。

一緒に入っていたチラシは、

『ひょうたんごっこ』!

今が旬ですからね(^-^)
私は去年の残りがあるんで今年は買いませんが、ひょうたんを育てている人は是非買ってみることをお薦めします。
あのニオイと手間がぐっと省けますよ!

〓[〓〓〓〓〓2006ψ.jpg

この秋号カタログに合わせるように関東地方はここのところ急に秋の気配。
夜なんかはすっかり風と虫の音が秋を告げています。
今年は夏が短かったなぁ。8月に入ってやっと梅雨が明けたと思ったら僅か1ヶ月で秋になっちゃいました。。。


さて、我家のひょうたんちゃん達はと言えば、まだ連日花が咲いています。
でも咲くのは雄花ばっかり。
雌花はほとんどがつぼみのまましぼんでしまうか、咲いてもそのまま大きくならずにしぼんでしまいます(T-T)

実際、ひょうたんちゃんたちもそうとう疲弊しているのでしょう。まあ、今年はホント変な天気でしたからね。ここまでよく頑張った!

????????????〓.jpg


さて、今度の休みあたりにいよいよひょうたんの収穫をしましょうかね(^o^)/
posted by ひょうたん けい at 20:16| Comment(1) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

趣味の園芸でひょうたん

NHK教育テレビで放送している

『趣味の園芸』

放送時間:日曜日 午前8:35〜9:00
再放送:金曜日 午後1:35〜2:00


で、8月27日(日)の放送は「鉢で育てるヒョウタン」だそうです!

栽培・観賞・収穫・加工と、いろいろな楽しさをくれるヒョウタン。鉢での栽培法と適した品種をご紹介します。

講師:大槻義昭



要チェック!

まあ、今年の栽培には遅いけど、来年のために見ておかないと。
放送を見逃した方はテキストも出ているので、お近くの図書館などでバックナンバーを見ることもできると思います。
posted by ひょうたん けい at 15:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ひょうたん探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

完全に下り坂ですね。

2006年8月6日(種まきから127日目)

関東地方が梅雨明けしてから1週間。
しかし、なんかもう秋っぽいんですけど!
ひょうたんちゃんたちも急に元気なくなってるんですけど!!

だいぶ枯れた葉が目立つようになってきてたんで、ちょっとキレイにそれらを取ってみたんですよ。一応、家のベランダなんであんまりみすぼらしいとウチの奥さんに怒られちゃうんで(^^;
で、どんどん取っていったら、こんなに!!!

060805_110755_M.jpg

う〜ん、かなり棚がすっきりしちゃいました。
ちょっと寂しいなぁ。いよいよ、今年のひょうたん栽培も秒読みって感じで。。。

060805_110724_M.jpg

まあ、去年は9月、10月にも結構開花したから、天気次第ではこれからも何とかなるかもしれないですけどね(^^)

と、いうワケでこの日はラストスパートに向けてまた追肥をしておきました。
さあみんな!最後に一花咲かせてくださいな。
posted by ひょうたん けい at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ ひょうたんブログ トップページへ ]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。