2007年06月09日

小ダルマひょうたんたちを芯止め

2007年6月9日(種まきから47日目)

前回のご報告からずいぶん日にちが空いちゃいましたね(^^;
最近公私共にすっごく忙しいこと、加えてデジカメが壊れて、昔のデジカメを使わなければならなくてPCへの取り込みが面倒なことなどから更新が滞りがちに・・・。すみませんm(__)m


さてさて、あの後、5/28(土)に小ダルマひょうたんたちを鉢に定植しました。それから2週間経った今日、本葉が5〜7枚程度になったので、いよいよ中心の茎を摘芯しました。(芯止め)

200706091.JPG

芯止めすることで、残した葉が大きく広がり、その各節から側枝(子ヅル
)を伸ばすことができます。

200709062.JPG

雄花は子ヅルの各節につき、雌花は孫蔓につくので、小さく育てて多く実をならせるためには摘芯は欠かせない作業となります。


posted by ひょうたん けい at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2007) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ ひょうたんブログ トップページへ ]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。