2006年04月28日

発芽率5割達成!

2006年4月28日(種まきから27日目)

今朝のひょうたんの苗の様子。

060428_ひょうたん苗.jpg

9番、10番ちゃんが発芽しました。
買ってきた袋に入っていたタネの数は20粒だったので、これで発芽率は5割に。

でも、今回の9番、10番ちゃんは、すでに6番、8番ちゃんの苗が発芽しているポットだったため、近いうちにそれぞれどちらかを間引きしなければなりません。
もう少し様子を見て、茎や葉の丈夫そうな方を選びます。

さて、1番ちゃんは順調に成長しすでに2枚目の本葉が出始めています。もともと1番ちゃんは最初に出たからというだけでなく、双葉の時から大きく丈夫そうでした。この調子で順調に育ってくれるといいのですが。おそらく来週あたりに移植することになると思います。

ちなみに2つほど双葉が欠けている苗がありますが、それはうちの息子がむしったもの。ちょっと葉の端にカビが生えていたそうで、それを取ってくれたんだそうで(^^;
posted by ひょうたん けい at 18:02| Comment(3) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

本葉と間引き

2006年4月23日(種まきから22日目)

こちらが現在のタネまきポットの様子。

20060423.JPG

順調に大きくなって、現在、発芽数は8本
でも、8番目の芽は7番目の芽のすぐ横からはえてきてしまいました。
これでそのうちちゃんと育たなくなるので、今のうちに間引きをすることに。

7番8番.JPG8番間引き.JPG

8番ちゃん、ごめん!
普段、サラダとかバンバン食べてるし、花壇に生えた雑草とかもどんどん抜いてるくせに、こういう時はちょっと胸が痛みます。。。

さて、最初に発芽した1番ちゃんは本葉もこんなに大きくなりました。
茎も太くなって順調そうです(^^)

1番.JPG

う〜ん、でも順調に発芽してきているのはいいんですが、そうすると後で選択する際に迷っちゃうなぁ。やっぱり一鉢じゃあ少ないなぁ。鉢を増やしちゃおうかなぁ。(→妻へのアピール)
posted by ひょうたん けい at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

どんどんひょうたん発芽中!

2006年4月21日(種まきから20日目)

現在のタネまきポットの様子。

060421_苗の様子.jpg

前回の報告から2日の間にさらに2本発芽しました!
5番ちゃん、6番ちゃんです。

060421_5_6番.jpg


今のところ1つのポットから1本ずつしかはえてきていないので、間引く必要もなく助かってます(^^)
といっても、結局、鉢に移植できるのは最も状態の良い1〜2本だけなんですが。。。
posted by ひょうたん けい at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

4番発芽!

2006年4月19日(種まきから18日目)

今朝のひょうたんタネまきポットの様子です。

060419_タネの様子.jpg

1番ちゃん、2番ちゃん、3番ちゃんと、順調にどんどん大きくなっております。

060419_ひょうたんの芽.jpg

そして。。。
今朝は4番ちゃんの発芽を確認!!

060419_芽4号.jpg

タネまきから18日でやっと4本の発芽です。
う〜ん、ちょっと成績が悪いですね。

がんばれ〜!残りのタネたち!!
posted by ひょうたん けい at 11:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

発芽用簡易温室

2006年4月16日(種まきから15日目)

あいかわらず天候不順で寒い日が続いている今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

我家のひょうたんベビーたちもあまりの寒さに急遽温室を用意しそこに非難です。

温コ化.JPG

温室といっても、ただの生きもの飼育用のプラケースなんですけどね。しかも2ポットは入りきらずにプラスチックトレーにラップをかぶせただけ(^^)


でも、保温のかいあってか、3本目のひょうたんの芽が発芽してきました!

また発芽.JPG

そして、おととい発芽した2本は順調に成長し、現在はこんな感じ。
立派な双葉になりました!

双葉に.JPG


さて、このプラケースでの簡易温室ですが、手入れも取り扱いも簡単なのでおすすめです!

日が出ている時はこのまま外に出し、寒くなったらさっと家の中へと自由自在。鉢への定植まではまだしばらくかかるので、苗の保護に活躍してくれることと思います。

posted by ひょうたん けい at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

芽が出たぞぃ!

2006年4月14日(種まきから13日目)

今朝、ひょうたんのタネまきポットに水をやろうとすると...

おぉ!これは!!

ついにひょうたんが発芽しました!

それも2本。
きっとこれからどんどん出てくることでしょう。

060414_発芽01.jpg 060414_発芽02.jpg


さあ、いよいよひょうたん栽培が本格化しますよぉ(^o^)/
posted by ひょうたん けい at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

ひょうたんのタネまきについてまとめ

ひょうたんのタネをまいてから早や12日。
何の変化もありません(T_T)
今年は寒いからなぁ。。。


さて、これからタネをまこうという人も多いと思うので、ここはひとつ、ひょうたんのタネまきについてまとめておきたいと思います。


ひょうたん(瓢箪/ヒョウタン)

英名:Bottle Gourd
学名Lagenaria siceraria var.
科名:ウリ科
原産地:北アフリカ、インド熱帯地方

発芽適温20〜25℃
発芽までの日数1週間〜10日程度

発芽に適した用土腐葉土の入った土
タネにかける土の厚さ10mm

タネの蒔き方床まき直まき

直まきの場合は、80〜100cm間隔に3〜4粒まき、発芽後間引き。
床まきから移植する場合は、本葉4〜5枚の頃に80〜100cm間隔に1本ずつ定植する。
posted by ひょうたん けい at 12:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ひょうたん資料室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

早く芽を出せ出さぬとハサミで。。。

2006年4月8日(種まきから7日目)

ひょうたんのタネを蒔いてはや一週間。
まだ、まったく変化の兆しはありませ〜ん!

060408_タネ.jpg

今はまだずっと家の中に置いてあるとはいえ、今年は冬の間だけでなく春になってもなんか寒い日が多いんでこれからがちょっと心配。

芽が出てからは太陽に当てるために外に出さなきゃならないですからね。今から防寒対策とかも準備しておかなきゃ。

さて、この夏の天気はどんな感じになるんでしょうかねぇ。ひょうたん栽培には、とにかく太陽が重要ですから。
頼んますよ!お天とさん。
posted by ひょうたん けい at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

『タネ まきました。』

『タネ まきました。』

おお、なんと素晴らしい響きでしょう。

『冷やし中華 はじめました。』

に匹敵する季節を感じさせる名句。

と、いう訳で2006年4月1日(土)に我家もひょうたんの種をまきました!


うちには昨年買った種がまだ3袋も。
(近所のホームセンターで1袋142円なり。)

2006タネ.jpg

そのうちの「大型系ひょうたん」のタネは今年もお蔵入り(T_T)
ホントは家庭菜園の農場を借りてどーんと育てるつもりだったんですけどね。
農場自体がなくなっちゃったんで、今年も狭いベランダで千成系をちまっと栽培です。

“サカタのタネ”さんの袋を開けると中には20粒のひょうたんのタネが。
発芽率は25℃で70%、一袋で7本の苗が育つタネを詰めているとのこと。)

タネ20粒.jpg

今回は1つのポッドに2粒ずつ、計10個の種まきポッドを作ることに。
ポッドの下半分には、前回鉢の準備に使用した『花と野菜の培養土』を。
上層の2cmくらいには『さし芽・タネまきの土』を使用。

種まきの土.jpg種まき用土裏.jpg

なんでポッドの土すべてを『さし芽・タネまきの土』にしなかったかというと、ひょうたんのタネの袋には“培養土の入った土”に蒔けと書いてあったため。この土だけだと養分が足りないんじゃないかと、タネのまわりだけ『さし芽・タネまきの土』になるようにしてみました。


こんな感じで、10個のポッドが完成
タネを植えて(ひょうたんの種は深さ1cmくらいに植えます)、水をまいて終了!

2006種まき完了.jpg


ちなみに、水には『メネデール』という“植物活性素”を混ぜてみました。
なんでも挿し木や種まきの時に、水2リットルあたり20ml(100倍)の濃度で入れて週に1度程度与えると効果があるとのこと。

メネデール.jpgメネデール裏.jpg


ひょうたんのタネの発芽適温は20〜25℃と高温ですが、まだまだ外は寒いのでタネのポッドは家の中に
さて、最初の発芽はいつになるでしょうか?


そして今年もこのカウント開始!

2006年4月1日(種まきから0日目)
(ちなみに去年は“タネまきから199日目”で栽培終了でした。)
posted by ひょうたん けい at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ ひょうたんブログ トップページへ ]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。