2006年03月22日

土作り完了!

春分の日の昨日、やっと土作りをしました!
まあ、土作りといっても鉢に土と肥料を入れただけなんですけどね(^^;

土を10cmくらい入れたら肥料をパラパラと全体に1層まいて、その上にまた土を10cmくらい入れたら肥料をまいてと、土と肥料が交互に層になるように入れました。


ちなみに使った土はこちら。

『花と野菜の培養土』

培養土14L.jpg

1袋14リットルのものを2袋。
何故この土を選んだかって?安かったからです(^^)
近所のホームセンターで一袋350円くらいでした。

鉢には1袋半、約20リットル程度使いました。


肥料はこちら。

『有機栽培 アミノ酸肥料』

アミノ酸肥料.jpg

2kg入りです。
1/3(700g)くらい使いました。
土の方にも肥料配合で“このまま使える”と書いてあったので肥料は気持ち少なめにしておきました。

060321_130607_M.jpg

さあ、鉢はこれで準備完了です!
次はいよいよタネまきだ!


ちなみに今年は4/1にタネをまく予定でいます。
posted by ひょうたん けい at 16:38| Comment(3) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

サカタのタネの通販カタログ(2006年春号)

サカタのタネさんから、最新の通販カタログが届きました(^o^)/

katarogu.jpg

って言っても、ホントは3月の頭くらいに届いてたんだけど忙しくて開封してなかったんです(^^;

いや、興味が無かったんじゃなくてじっくり見たくてとっといたんですよ!
サカタのタネさんのカタログって、園芸図鑑みたいで面白いんですよね。
うわ〜、こんな品種の花があるんだとか新しい発見があります。

ところで、いつも来るサカタのタネさんの通販カタログって『家庭園芸』っていうもっと硬派なカタログだったんですが、今回は『ガーデンTime』ですって!

ずいぶん雰囲気が違ってるんですが、今後はこの路線で行くんでしょうか?
それとも春は掻き入れ時ってんで、『家庭園芸』にプラスして別に発行してるんでしょうかね?

しかし、サカタのタネさんのカタログを見てると、たくさんいろんな花々を植えられる広い庭が欲しくなっちゃうんだよなぁ(;´Д`)
posted by ひょうたん けい at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

土作り(鉢の準備)

今週はいよいよ鉢の準備を始めることに。

ひょうたんを栽培する際にもっとも重要なことは肥料。なんせひょうたんちゃんは大喰らいですからねぇ。去年ひょうたんを育てたそのままの土なんてもってのほか。しっかり肥料を施しておかねばなりません。そしてその土作りは種まきから少なくとも数週間には始めないと。土と肥料が良い感じにこなれる時間が必要ですからね(^o^)/

我が家はそっくり去年の土は入れ替えることに。

鉢の準備.jpg

古い土はすべて取り出しておきました。


それから、鉢植え以外の人にもワンポイントアドバイス。
植物を植える場所の土は、冬の間に寒さにあてる『天地返し』を行うと良いそうです。これは、下層部の土を地上面に掘り返し、寒さに当てることによって病害虫の駆除をするためだそうで、この作業は冬の間、月一回程度、つまり冬季に2〜3回行うとのこと。

というわけで、我が家の鉢もいきなり新しい土を入れずに、とりあえず1週風に当てておくことにしました。あくまで念のためですが(^^)
posted by ひょうたん けい at 13:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2006) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

天然ひょうたんに穴を開け製作された「ひょうたん型スピーカー」に注文殺到

う〜ん、ついにスピーカー制作会社が「ひょうたんスピーカー」の製造販売を始めたそうです。ニュースになっていました。

●FNN Headline News(2006/03/09 20:00)
“天然ひょうたんに穴を開け製作された「ひょうたん型スピーカー」に注文殺到”
http://www.fujitv.co.jp/cgi-bin/rss/fnnnewsFrame.cgi?URL=headlines/CONN00086379.html

--------------------------------------------------------

いま人気のiPodに接続することで、きれいな音が出るひょうたん型のスピーカーが注目を集めている。
このスピーカーを開発したのは、神奈川・川崎市にあるバード電子で、天然ひょうたんに穴を開け製作しているという。
インターネットで限定販売を開始したところ、注文が殺到したという。
(略)

--------------------------------------------------------


株式会社バード電子」という会社が作っているそうです。
その商品はこちら

オイラもがんばらなければ(`へ´)
 
posted by ひょうたん けい at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

ひょうたん着信アンテナ

今週末はひょうたん栽培用の土作りをする予定だったけど、あまりに春らしい良い陽気だったので化石の発掘に行ってしまって土を買ってくる時間がなくなっちゃいました。(化石の発掘について興味がある方は、私のもう一つのブログ『子育て父さんの天才遊びマップ』を見てみてください。(宣伝))

でも、その夜は息子がひょうたんを使って工作をすることに。
代々木クラフトフェアでの「ひょうたんオカリナ」作り(こちらを参照してください)が気に入った息子は、以前“ひょうたん初心者さん”に頂いたひょうたんのうちのちびひょうたんでオカリナを作りたいとのこと。

01ひょうたん完成.jpg

「いいよ。自由に穴あけて」ってことでルーターを息子に渡して好きに作らせることに。
初めのうちはそれっぽく穴をあけていろいろ吹いて音を出そうと試行錯誤していたんですが、そのうち音が鳴らないとあきらめたのか、どんどん穴の数を増やし始めました(笑)

02ちびひょうたん.jpg

んで、ある程度穴をあけたら、今度は近所のお寿司屋さんでもらった携帯着信キーホルダー(着信があると光るキーホルダー)をおもむろに分解して中の装置を取り出し、それをひょうたんの中にセット。

03着信キーホルダー.jpg04分解.jpg

「できた!」だって。携帯のひょうたん着信アンテナ(笑)
(私の携帯はアンテナは外に出ていないタイプのため妻の携帯に無理やりセット(笑))

05携帯にセット.jpg

アンテナを伸ばすとこんな感じ。

06アンテナ伸ばし.jpg

着信があると、UFOのように怪しく点滅します。

07完成着信.jpg

みなさんもいかがでしょう?
posted by ひょうたん けい at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたんランプ制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ ひょうたんブログ トップページへ ]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。