2005年09月29日

時ならぬ花盛り!

2005年9月28日(タネまきから140日目)

前回ご報告したように、我が家は今、時ならぬひょうたんの開花ラッシュ。
連日複数の花が咲き乱れております(^o^)/

050929_雄花.jpg

でも、咲いているのは雄花だけ。
僅かに付いた雌花のつぼみはあいかわらずこんなにちっちゃいままです(T_T)

050929_雌花.jpg


そしてついに東京近辺の最低気温が20℃を下回るようになってきてしまいました。すでに近所では金木犀の花の匂いが漂い始めています。

さて、最後に頑張っている一郎ちゃん、いつまで元気でいてくれるのでしょうか・・・。
posted by ひょうたん けい at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2005) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

一郎復活! 一体何が!?

2005年9月24日(タネまきから136日目)

さすがにここのところだいぶ涼しい日々が続いて、ついにひょうたんちゃんたちは一気に枯れ始めちゃいました(T_T)
次郎、三郎は、もはやほぼその生涯に幕を下ろした状態。

しかし!

なぜか一郎、急激に復活を始めました!!
なんと、茎の下の方から上の方まで、どんどん新しい葉や茎を伸ばしているのです\(◎o◎)/


050924_一郎.jpg

見てください!この状態。

そう、彼だけ気分は初夏。
すっかり枯れた次郎、三郎を尻目に一人だけ青々としています(^^;

同じ鉢で同じように育てているのにこの違いは一体何なんでしょう?

生命の神秘です。

そして葉や蔓だけでなく、つぼみもどんどんつけてます。
今夜も雄花が2つ咲きそうです。

050924_雄花.jpg

でも十数個はあろうかというつぼみの数ですが、あるのはやっぱり雄花ばかり(T_T)
そんな中、唯一見つけた紅一点。ちっちゃい!

050924_雌花.jpg

これがホントのホント、我が家のラスト・ホープです。
でもさすがにもう遅すぎるだろうなぁ・・・。

しかし最後の最後まで楽しませてくれますね(^_^)
posted by ひょうたん けい at 22:30| Comment(4) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2005) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

ひょうたんランプ@徳樹庵

先日の記事「ちょっと休憩」のところでひょうたんランプを発見した!とご紹介しましたが、この休みにまたそのお店に行ってみました。(場所は、『徳樹庵 浦和大谷口』でした。)

そして、これがそのひょうたんランプちゃんたち。
(暗いお店の中で携帯のカメラで撮ったのでブレてはっきり写っていませんが・・・。)

ひょうたんランプ01.jpgひょうたんランプ02.jpgひょうたんランプ03.jpg

なんと言ってもその特徴は、単に穴をあけているだけではなくて色々な色のガラス玉をはめ込んでいること。よりおしゃれでかわいさがアップしてます。

さてさてうちにもただ一つ、京都で買ってきたひょうたんがあるんですが、それをそろそろランプにしないと。どんなデザインにしようかなぁ。
posted by ひょうたん けい at 16:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ひょうたん探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ひょうたん駒子

私は社会に出てからのこの10年あまりで自宅を7回引っ越しているんですが(ちなみに仕事場の引越しは9回もしている!)、おかげでいらないものがあまりたまる事がありません。

まあ、身軽でいいんですが、取っておけばよかったなぁとか思い出の品とかもどんどんなくなっているのは少し寂しいんですよね。

んで、そんな中で残っているのがほぼ奇跡といっていいくらいの物がこちら。

「ひょうたん駒子」

ひょうたん駒子.jpg

手塚治虫の作品で、私の産まれる10年前の昭和35年の作です。
実に45年前の本!

ひょうたん駒子はんこ.jpgひょうたん駒子年号.jpg

大長編痛快爆笑漫画だそうです。
もうずっと私と一緒にいるのに、まだ一度も読んだことがありません(^^;

それでも捨てずに残していたのは、恐らくこの「ひょうたんブログ」で紹介するという今日の日のためだったのでしょう!
posted by ひょうたん けい at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月14日

夏の終わり

2005年9月14日(タネまきから126日目)

昨夜、先日ご報告した雄花が見事に開花しました。

050914_雄花.jpg

関東地方はここのところとても暑い日が続いていますが、それに合わせるかのような開花。
恐らくこれが今年最後の開花でしょう。そう考えるとちょっと物悲しいです(T_T)

あぁ、いよいよ夏の終わり・・・。
posted by ひょうたん けい at 12:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2005) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

最後に一花咲かせましょう。

2005年9月11日(タネまきから123日目)

もはや我が家のひょうたん蔓ちゃんたちには、ひょうたんの実がなる望みがなくなってしないましたが、それでもまだまだ蔓ちゃんたちは結構元気。いまだにこんなに葉が茂ってます。

050911_ひょうたん.jpg

さすがに下の方の古い葉はだいぶなくなってしまいましたが。
(ごめんなさい、9月に入ってもうひょうたんの実の可能性がなくなってから、ちょっと気を抜いてしまって、水遣りを怠ったこともありました・・・。そうしたら、あっという間に古い葉は枯れてしまいました。弱ってたんですね。)

まあ、今年の実の可能性はなくなりましたが、種まきから今日までの123日、立派な観葉植物としてかなり楽しませてもらいました。なんとかあと27日もたせて、150日以上の付き合いをしたいものです。
それには気温があまり下回らないことが条件なのですが・・・。難しいかなぁ。

そうそう、そんな私の気持ちを察してか、ひょうたんちゃんが最後の一花を咲かせようとしてくれてます。やっぱり雄花ですけど(笑)

050911_雄花.jpg

がんばれ!
posted by ひょうたん けい at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2005) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

甘い蜜

以前、「つぼみ、そして新たな住人が。」のところで書きましたが、我が家のひょうたんの鉢にはアリが巣をつくって暮らしています。結構な数がいるんですが、なんせ場所はベランダ。餌なんてそんなにないだろうにと思うんですけど。

そんな餌不足の彼らにとって、きっと貴重な飼料となっていると思われるのが“ひょうたんの露”
皆さん、ひょうたんの葉っぱの付け根あたりをよ〜く見てみてください。小さな突起が2つならんでるでしょ?なんでかはよく分かりませんが、ひょうたんはここから甘い露をだすんですよね。
(アブラムシみたいにアリに守ってもらうため??)

んで、アリたちはいつもこの露を求めてあっちへ行ったりこっちへ行ったり。あっちでチューチュー、こっちでチューチューしています。
一回この露をなめてみたいなって思ってるんですが、なんせアリちゃんたちがいつもチューチューしててぜんぜんおこぼれにあずかれなくて。

なめたことがある方います?

050831_ari.jpg
posted by ひょうたん けい at 12:29| Comment(7) | TrackBack(0) | ひょうたん栽培日記(2005) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
[ ひょうたんブログ トップページへ ]
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。